MeiPAM | メイパム

見たい!Want to Look

めぐる楽しさをふくらませる。

迷路のまちの路地を散策しながら、5つのギャラリーを巡る

明治時代の呉服屋の蔵(MeiPAM1)、醤油屋さんの元倉庫(MeiPAM2)、小料理屋の古民家(MeiPAM3)、活版印刷工場(MeiPAM4)、元庄屋の古民家(MeiPAM5)。それぞれに趣の異なる古い建物を活かしたギャラリーで、さまざまなアート展示を展開しています。迷路のまちの路地を散策しながら、5つのギャラリーを巡る。そして、各館で出題される暗号の謎解きも楽しんでいただきながら、まちの空気と文化をたっぷり味わっていただくアートプロジェクトです。年に約4回程度、テーマを決めてマルシェも開催。小豆島中からユニークな手作りのお店を集めたり、ダンスパフォーマンスをしたり。時には、近くにある西光寺でアーティストのライブも開催したりしています♪

MeiPAM1~5 ● 鑑賞料:一般1,000円・中高生600円・小学生以下無料 ● 10:00~18:00(受付は17:30まで)

MeiPAM2,MeiPAM4,MeiPAM5 単館 ● 入場料: 一般500円・中高生300円・小学生以下無料 ● 10:00~18:00(受付は17:30まで)

meipam01

MeiPAM1

ここはかつて呉服屋の蔵。創建当時はまだ珍しい3階建てで憧れの的でした。外観は当時の姿に戻し遊び心を加えました。物を保管する蔵という機能から、アーティストたちの作品を展示する空間へと変貌を遂げたのです。その蔵へつながるMeiPAM 1への入り口となっているのが、巨大アート「HEISEI MAZE SPIRAL」。表面には迷路のまちの地図がそのままデザインされているのです。その中に一歩足を踏み入れると、ぐるぐるぐるぐる・・・天と地に永遠に続く階段が出現!どこまでつながっているのかはあなたの目で確かめてください。

meipam02

MeiPAM2

ここは、かつて醤油屋や米屋の倉庫。無双窓が規則正しく配されています。天井を抜いて梁が見えるようにし、壁を取り払っています。大きな立体作品の展示が可能な空間です。土の壁と床が音を吸収するので、音響環境もバッチリ。ライヴやパフォーマンスのスペースとしても活躍しています。

藤原慎治展|8/5(土)~MeiPAM2
meipam03

MeiPAM3

ここはかつて喫茶店と小料理屋の店舗。店舗を仕切っていた壁を無くして、一つの空間にしました。小料理屋さんが使っていたカウンターはそのままに、昔のおもむきを残しています。傍の住宅にはかつて妖怪画家が住んでおりましたから、ちょくちょく妖怪が出入りしているようです。 ※MeiPAM3は、瀬戸内国際芸術祭2016の会期中、アーティスト集団「目」の「変幻自在の路地空間」になっておりますのでぜひご覧ください。 (入館には瀬戸内国際芸術祭のパスポート提示、または300円の入館料が必要となります) http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shodoshima/48.html  
youkaizoukei

MeiPAM4(モノノケ堂)

妖怪造形大賞 作品展

全国から妖怪の造形物を募る「妖怪造形大賞」というコンテストを2014年から実施。その応募作品477点をすべて「モノノケ堂」(MeiPAM4)に展示しています。可愛くてユニークな作品、プロの造形作家さんの作品などそのバラエティの豊かさは圧巻。日本ならでは文化を感じる作品の数々は、メディアや海外からの旅行客にも注目されています。

1Fのモノノケ堂は小豆島では最大の品数を誇る「駄菓子屋さん」。なつかしい駄菓子やおもちゃがいっぱい。

tenjo

MeiPAM5

巨大妖怪天井画「モノノケマンダラ」。 古民家の約20畳の暗闇に広がる「カンシシャ」が邪気を吸い取る。
小豆島が生んだ妖怪画家・柳生忠平が描いた巨大なアート。未曾有の妖怪たちのたくさんの目があなたを監視しています。邪気があると見つけてここで吸い込んでくれるという不思議空間。現世との結界を越えてここに入り、畳の上で寝転んで心ゆくまで「見られて」みてください。きっと新しいなにかが「見えて」くるはずです。
live

パフォーマンス

音楽、ダンス、ライブペイントなど多彩なパフォーマンスも企画・実施しています。ステージもお寺の境内、小学校、アートギャラリー、路上など、さまざま。時には、オリーヴの森も会場に仕立てます。アーティストのご意向やテーマにあわせて、迷路のまちのあちらこちらをステージに子供たちと一緒に楽しむワークショップも実施しています。
workshop

ワークショップ

Topics

お知らせ

2017.07.26
藤原慎治展|8/5(土)~MeiPAM2
2017.06.25
オビカカズミ個展「しま、しま、しま」のお知らせ
2017.06.15
加藤清正が来た!その証はこのお屋敷跡。[迷路のまちの見どころ100選 Vol.11]
2017.06.06
方向感覚が狂うという醍醐味をどうぞ![迷路のまちの見どころ100選 Vol.10]
2017.06.06
迷路の塔の後ろに隠された文字は?[迷路のまちの見どころ100選 Vol.9]
PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)