MeiPAM | メイパム

Blogお知らせ

2020.10.09:お知らせ

【特価1,000円でオンライン体験入館できるスペシャルデー】

ZOOM利用で
大人も子どもも楽しめる
妖怪美術館オンラインツアー
10月18日(日) 15:00~16:00

▼ホットホリデーのサイトに掲載中です
https://www.hotholiday.jp/products/id/9249/

参加費 
1,000円(1アカウント)※みんなで見られる割り勘もあります。

旅行会社ホットホリデー社からの熱いオファーで実現。

「小豆島で呉服屋の蔵や醤油屋の倉庫、活版印刷工場として使われていた古い5つの建物を利用した美術館。古くから日本に伝わる伝承妖怪から、現代社会をモチーフにしたオリジナル妖怪まで幅広い作品を展示されているとのこと。

大変魅力的なサービスであると感じております」と、ホットホリデー社から連絡をいただき、1日限定のスペシャルなオンランツアーを企画しました。

館長の妖怪画家・柳生忠平による、
オンライン塗り絵ワークショップも

妖怪美術館の探検だけでなく、当日は妖怪画家の柳生忠平館長がいろいろな質問にお答えします。また、塗り絵のコーナーも設けて、みなさんとの楽しい時間を創出。小さなお子さんでも大人でも楽しめるような内容ですすめていきます。

立ち入り禁止の倉庫も特別に公開!
オンラインならではの楽しい体験を提供します。

リアルの入館では立ち入り禁止にしている妖怪美術館のバックヤードもこの日は特別公開。魑魅魍魎で愉快な妖怪たちを垣間見られるのはオンラインツアーならではです。コロナ禍の状況でまだ予断を許せない時期、Gotoトラベルキャンペーンで旅行者が少しずつ増加傾向にはありますが、ご自宅でもわくわくするような美術館体験をしていただき、ご参加いただいたみなさまにはいつかまた改めてお越しいただければと願っています。

▼プレスリリース

 

 

2020.09.23:お知らせ

オーディオガイドについて

妖怪美術館はオディオガイドを使用しながらまわるよう設計されています。お手持ちのスマートフォンで無料のガイドを聴きながら巡ってください。ガイドを使えば、その楽しみが100倍に、目に見えない物語が広がっています。

感染症対策のため一部機材のレンタルを中止しています。ご自身で端末やヘッドフォン等をご用意いたただけますと幸いです。

<感染症対策にご協力をお願いします>
●スマートフォン、ヘッドフォンの貸し出しを中ししています。
●使い捨てのイヤフォンを無料配布しています。接続端子はデポジット(1,000円返却時に返金)をいただきレンタルしています。Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ、Type-C-4極イヤホン端子変換ケーブルを用意しておりますが数に限りがあります。なるべくご自身でご準備ください。

▼オーディオガイド audio guide
https://yokaimuseum.on-the-trip.com/

Yokai art museum is set up to interact with the audio guide as you travel through the museum. So we implore you, downloade the app on your smart phone and listen to the audio guide 100 times more. It tells the story of those things which cannot be seen.

2020.09.08:お知らせ

3Dパノラマ映像でバーチャル入館できます!

妖怪美術館は、さまざまな古い建物を活かしたユニークな美術館。そんな中でどんな妖怪アートが展示されているのでしょうか?入ってのお楽しみ。っていうのも、もう昔のこと。

いまは最新のテクノロジーで骨から内臓までなんでも視覚情報で確認できてしまう時代。ということで、妖怪美術館も隠さず丸ごとお見せしてしまいます。

 

1号館から4号館まで、実際に入館したかのように360度見回せたり上空から俯瞰したり、建物の構造も丸見えできたり。めっちゃおもしろくて知っているぼくたちスタッフでも楽しくなってきます!

▼こちらからご覧いただけますのでぜひ「ご入館」を!

(naoki onogawa museumもあわせてご覧ください)

妖怪美術館<1号館>

https://my.matterport.com/models/Um23DfD6UJj

妖怪美術館<2号館>

https://my.matterport.com/models/4JETDnt9rZm

妖怪美術館<3号館4号館>

https://my.matterport.com/models/gf9Jxiiyar1

naoki onogawa museum
https://my.matterport.com/models/yertgQhi9DL

 

 

2020.08.22:お知らせ

【夜の妖怪美術館】当面休止のお知らせ

夜18時以降にお楽しみいただく「夜の妖怪美術館」は8月22日(土)~9月30日(水)まで

休止させていただくことになりました。ご予定のご検討をいただいていたみなさまには

誠に申し訳ございません。ご了承のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2020.08.16:お知らせ

8/17(月)・18(火)夜営業は休業します。

8/17(月)・8/18(火)美術館及びミュージアムショップの
夜間営業はお休みさせていただきます。

※8/19(木)・8/20(金)も休業日ですのでご注意ください。

日中は通常通り10:00よりオープンしていますので、
昼間のご利用をどうぞよろしくお願いいたします。

2020.08.10:お知らせ

【夜の妖怪美術館をチラリと!】

昼間とはちがう怪しい雰囲気の「夜の妖怪美術館」。

小さな懐中電灯で思い思いに照らしながら、

妖怪たちを照らすとほら!こんな感じですよ!

思い思いの照らし方で影も楽しめますので、ぜひぜひ。

【夜の妖怪美術館】

18:00~21:00(受付は20:00終了)

2020.08.10:お知らせ

【8/12(水)臨時休業のお知らせ】

8月12日(水)、妖怪美術館、naoki onogawa museum、島メシ家は誠に恐れ入りますが臨時休業とさせていただきます。ご来訪の予定をしていただいていた皆様には、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。なお、8/13(木)~8/30(月)の期間は休まず営業いたしますので、小豆島にお越しの際はぜひお越しいただけますようよろしくお願いいたします。

写真は、美術館の受付を兼ね備えた「島モノ家」です。お客様専用駐車場もございますので、どうぞご利用ください。

 

2020.07.09:お知らせ

7/10以降<ご入館方法について>

●チケットの購入方法
・日時指定WEBチケットをコチラからご購入ください。
・当面の間、入場制限15分ごとに20名までとさせていただきます。水曜、木曜を除きナイトミュージアムも開催しております。ご宿泊のお客さまは、夏の暑さと混雑を避けられるナイトミュージアムの時間(18時-21時)をご利用ください。

●ガイドラインに基づき以下のお客さまにはご来館の自粛をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱がある
・咳や咽頭痛、呼吸苦などの症状がある
・過去2週間以内に、新型コロナウイルス濃厚接触者だと連絡を受けた
・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある

●ご入館時のお願い
・マスクを着用されていないお客様のご入場はお断りさせていただきます。(4歳未満除く)
・館内では一時的な水分補給を除き、常にマスクを着用してください。
・ご入館時の検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入館をお断りさせていただきます。
・ご入館時にゲスト代表者の名前と緊急連絡先をご記入いただきます。情報の管理に注意し記録として保存いたします。
新型コロナウイルス感染症が発生した場合には、施設の感染管理の記録として、保健所への情報共有がスムーズとなり、迅速かつ適切な対処が可能となります。
・咳、発熱、倦怠感、風邪のような症状がある場合はご来館をお控えください。
・手指消毒用のアルコールを各所に設置しておりますのでご利用ください。
・整列時、鑑賞時には社会的距離(2m、最低1m)を保ってください。

2020.07.06:お知らせ

【アマビエ素麺セット、7月7日「そうめんの日に」発売】

かわいくおいしく健康祈願。

アマビエ素麺セット7月7日発売

先行ご予約受付中!

小豆島といえば、夏といえば!素麺ですが、カラフルな素麺があるのを知っていますか?赤は紫蘇、黄色はレモン、緑はオリーブ。お!これは疫退散の妖怪として人気者になった「アマビエ」をつくれるんじゃない?ということで、試作してみたらできました!

正金醤油さんの「八方だし」は素麺つゆだけでなく、いろいろなお料理に使える人気の商品。瀬戸内海で採れた初摘みの焼き海苔もセットにしたら、こんなに豪華に。そして、なんと妖怪画家・柳生忠平特製の「アマビエお守り木札」もついているので、健康祈願のご贈答にぴったり。お中元にもいいですね!

作り方をかいたレシピもついてきますのでそれを見ながら、ご自宅でご家族でいろいろな食材を使って「アマビエ素麺」をつくってみてくださいね。

 

7月7日は健康祈願の由来もある「そうめんの日」。オンラインショップで発売開始!ただいまご予約受付中です。くわしくは▼

▼妖怪美術館オンラインショップ
https://mononokedo.thebase.in/items/30766504

2020.07.04:お知らせ

【朗報!巨大「アマビエ」アート誕生!】

7月10日(金)の営業再開に向けて、過去の過ちやいやな出来事、自分の悪いクセなどを帳消しにしてくれる妖怪美術館の「チョーケシ」に、なんと巨大なアマビエが融合しました。

これで、疫病退散と健康祈願もかなえてしまおう!そんな想いをこめて、妖怪画家(妖怪美術館館長)が夜になるまでライブペイント。移転オープンした妖怪美術館受付(ミュージアムショップ)でチョーケシ絵馬を販売していますので、帳消しにしたいことを書いて吊るしてください。

すでに300名くらいの人がさまざまな消したいことを書いてつるしていますよ!

疫病も嫌な過去も、妖怪アマビエとチョーケシに消し去ってもらいましょう!

2020.07.04:お知らせ

【妖怪美術館、7/10(金)再開します!】

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

小豆島 迷路のまち アートプロジェクト MeiPAMの運営する美術館及び店舗は、長らく休業をさせていただいておりましたが本年7月10日(金)より感染予防対策を含めた新しい形態にて、以下の通り営業を再開いたします。

今後とも引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

妖怪美術館の受付を現「島モノ家」へ移転。島の特産品、迷路のまちの本屋さんの書籍・雑貨類も「島モノ家」で販売します。

  • 妖怪美術館(01~04)  10:00~18:00 ※8月末まで無休
  • 妖怪美術館(01~04)ナイトミュージアム  18:00~21:00(入館受付は20:00まで)※水曜日・木曜日は夜間営業休業
  • naoki onogawa museum 10:00~18:00(入館受付は17:00まで)※8月末まで無休

※チケットはすべてアソビュー!での事前オンライン決済にて販売します。(日時指定チケットのweb販売のみ)

  • 島メシ家  11:00~14:00(ラストオーダー13:45)※水曜日・木曜日休業
  • 島モノ家 / 迷路のまちの本屋さん 10:00~20:00 ※8月末まで無休 妖怪美術館の受付施設と併合します。

※島モノ家の建物を妖怪美術館受付兼ミュージアムショップとし、島の特産品・雑貨・書籍など引き続き販売します。

  • 405 CAFÉ  閉店。Café & Barとしてセトノウチエリアに移転し、2020年10月にリニューアルオープン予定。

2020.05.31:お知らせ

【新しい時代へ向けて|休業・休館延長のお知らせ】

新しい時代の営業スタイルをめざして

休業・休館延長のお知らせ

小豆島ヘルシーランド株式会社が運営する、「妖怪美術館」をはじめとしたアートプロジェクトMeiPAM各施設は、休業・休館延長させていただいておりましたが、新型コロナウイルス対策を講じた新しい施設として現在再開の準備をしております。再開は7月上旬を予定しておりますが、日程はまた改めてお知らせいたします。

ご来館・ご来店を楽しみにされていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますよう何卒よろしくお願い致します。

2020年6月1日
小豆島ヘルシーランド株式会社
アートプロジェクトMeiPAM

■休館・休業

・妖怪美術館
・naoki onogawa museum
・405 CAFÉ
・迷路のまちの本屋さん
・島メシ家
・島モノ家

※「モノノケ堂」の1階は、4月よりアート展示空間及び動画配信スタジオにリニューアルしています。

2020.05.24:お知らせ

新企画!【月刊妖怪大賞】をスタート!

絵でも立体物でも、なんならダンスだっていい!

現代の妖怪を想いつくままに表現しよう!

月刊妖怪大賞

もっと自由に妖怪を表現してみよう!みんなのあふれるアイデアをどんどん集めて、想像の世界を広げよう。そんな想いで「月刊妖怪大賞」という、月イチのコンテストを妖怪造形大賞のtwitterで開始します。絵でも立体でも、ダンスなどの動画でも表現は自由。6月のテーマは「コロナ」。どしどし投稿してください!

●投稿期間|6月

2020年5月24日〜6月24日
これ以外の期間に投稿された物は無効です。

●応募方法
妖怪造形大賞のTwitterのみで行います。
以下3点が応募要件です。
①@meipamyoukaiをフォローしてください。
②ハッシュタグ「#月刊妖怪大賞6月」をつけて投稿してください。
③妖怪名、かんたんな説明 コメントもつけてください。
●応募資格
・作品を自身で制作する個人または団体。
・国籍・年齢及びプロ・アマを問いません。

●作品の決まりとお願い
・毎月のテーマに即した「現代の妖怪」を自由に発想し創作してください。
・表現の技法は自由です。絵、造形作品、写真、音楽、アニメ、動画など。
・新たな視点や表現方法によって創作された未公開・未発表の作品で、第三者の著作権・肖像権、その他一切の権利を侵害しないものに限ります。権利侵害の恐れのあるもの、 差別や公序良俗に反する作品は応募できません。
・過去に他の公募展で入賞した作品、商品化された作品は応募できません。
・1人何回でも応募できます

●著作権に関して
作品の原著作権は応募者に帰属しますが、撮影、印刷及び広報に関する写真提供、情報提供 についてはそれを許諾することを条件とします。

●賞品
毎月、月刊妖怪大賞1作品を審査員が選出。
受賞者には妖怪美術館オリジナルグッズをプレゼントします。

●発表
Twitter Live配信にて6月28日(日)18時より結果発表。
賞品の発送に関するお知らせは、DMでご連絡します。

●審査員
柳生忠平 (妖怪画家・妖怪美術館館長)、妖怪美術館スタッフ

●主催
小豆島 迷路のまち 妖怪プロジェクト実行委員会 / 妖怪美術館

〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲 405
電話|0879-62-0221
Mail|mail@meipam.net
Web |  https://meiro-youkai.com
Facebook|https://www.facebook.com/meiroyoukai
Twitter|https://twitter.com/meiroyoukai @meiroyoukai

2020.05.06:お知らせ

【5月31日まで】臨時休業・休館延長のお知らせ

小豆島ヘルシーランド株式会社が運営する、「妖怪美術館」をはじめとしたアートプロジェクトMeiPAM各施設は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全施設休業・休館延長させていただきます。
香川県は現時点では感染者の少ない地域にあたりますが、離島でもある小豆島では、医療施設や設備も限られていることから、感染リスクをできる限り抑える必要があると考え、このような判断に至りました。
ご来館・ご来店を楽しみにされていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い致します。
今後は、このような状況が長期化することも視野に入れオンライン上での入館体験や、コンテンツの提供ができるよう準備を進めて参ります。

 

2020年5月6日

小豆島ヘルシーランド株式会社

アートプロジェクトMeiPAM

■休館期間

5月7日(木)~5月31日(日)

※状況によって休館期間を延長する場合がございます。
■対象施設

・妖怪美術館
・naoki onogawa museum
・405CAFE
・迷路のまちの本屋さん
・島メシ家
・島モノ家

※「モノノケ堂」の1階は、4月よりアート展示空間にリニューアルしています。

2020.04.27:お知らせ

【GWは妖怪美術館オンライン点検ツアーへ】

 

妖怪美術館は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休館中ですが、「オンライン」の体験をご用意しました。ゴールデンウィークに小豆島や妖怪美術館にご来館を予定されていた皆さま、オンラインでの入館体験をしてみませんか?オンラインなら、ご自宅で家族の皆さまと共に、また遠く離れたご家族・ご友人と一緒に参加することができます。

オンライン妖怪美術館点検ツアー

館長で妖怪画家の柳生忠平ほか、スタッフと共に休館中の館内を点検するツアーです。スタッフ以外誰もいないはずの美術館で、何かが起こるかもしれません・・・。館長やスタッフ同伴のツアーは、団体入館やナイトツアーを除き通常時は実施していません。この度の「オンラインツアー」に向けて新しく企画しました。
オンライン会議システム「Zoom」のチャット機能を利用して、参加者の皆さんからの質問を受けたり、オンラインならではインタラクティブな体験ができます。●開催日:5月2日(土)、3日(日)、4(月)、5(火)6日(水)
●時間:各回14時〜(体験時間:60分〜90分程度)

●料金:1,000円(税込)
●特典:実際に妖怪美術館に来館された際に1,000円割引させていただきます。
●参加方法:ご予約完了後、オンライン会議システム「Zoom」のアクセス先をお送りします。 時間になったらアクセスしてご参加ください。
●お客様でご用意いただくもの:Zoomを利用可能なPC、スマートフォンをご用意ください。

↓↓↓ご予約はコチラから↓↓↓【Zoomツアー・1時間】世界中から800体以上の妖怪が展示!期間限定オンラインで体験できる妖怪美術館点検ツアーhttps://www.asoview.com/item/activity/pln3000031978/

2020.04.08:お知らせ

【5月6日まで】臨時休業・休館のお知らせとご案内

小豆島ヘルシーランド株式会社が運営する、「妖怪美術館」をはじめとしたアートプロジェクトMeiPAM各施設は、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、感染拡大防止のため、全施設休業・休館させていただきます。

香川県は現時点では感染者の少ない地域にあたりますが、離島でもある小豆島では、医療施設や設備も限られていることから、感染リスクをできる限り抑える必要があると考え、このような判断に至りました。

ご来館・ご来店を楽しみにされていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い致します。

なお、「妖怪美術館」「naoki onogawa museum」のチケットを事前購入されている方には、払い戻し対応させていただきますので、別途「チケット払い戻しのお知らせをご参照ください。

また、このような状況が長期化することも視野に入れオンライン上での入館体験や、コンテンツの提供ができるよう準備を進めて参ります。

 

■休館期間

4月9日(木)~5月6日(水)
※状況によって休館期間を延長する場合がございます。

 

■対象施設

・妖怪美術館
・naoki onogawa museum
・405CAFE
・迷路のまちの本屋さん
・島メシ家
・島モノ家
※「モノノケ堂」の1階は、4月よりアート展示空間にリニューアルしています。

 

■イベントの延期

・4月26日(金)~|夜の妖怪美術館営業、妖怪ナイトツアー → 再開時期未定

 

ご自宅でお楽しみいただけるサービズのご案内です

妖怪画家・妖怪美術館館長の柳生忠平が描いた縁起のいい聖獣「ハクタク」と病除けの妖怪「アマビエ」を塗り絵にしました。データは自由にダウンロードし印刷・加工してご利用いただいて構いません。またSNSなどの投稿もOKです。皆で塗り絵を楽しみ無病息災を祈願しましょう。

【SNSに投稿するときはハッシュタグをつけてください】

#妖怪美術館 #ハクタク塗り絵 #アマビエチャレンジ

妖怪美術館のSNS▶Twitter Facebook Instagram

【印刷する方法】
・本ページ下のハクタクまたはアマビエの画像をクリック
・「画像保存」もしくは「スクリーンショット」で保存し印刷する

【塗り絵アプリを使う】
アイビスペイントX(iPhone版)
アイビスペイントX(android版)
他にも色々なアプリがありますので、試してみてください。

①縁起のいい聖獣「妖怪ハクタク」
白澤(はくたく)は中国で医学の祖とされる皇帝に病魔や天災について語り、またそれに対する対処法を語ったとされる聖獣です。日本に伝えられ白澤を描いた「白澤絵」は厄除けになると信仰をあつめ家々に飾られ、旅行者の道中のお守りとされてきました。

②アマビエ
江戸時代、疫病の流行を予言し「病が流行ったら私の姿を描いてみせよ」と告げ姿を消したといわれる妖怪。現在、新型コロナウイルスの終息へ願いを込めSNSを中心にアマビエを描いて投稿する「#アマビエチャレンジ」が広まり、一躍注目されている妖怪。

↓↓塗り絵はコチラをご利用ください↓↓

①ハクタク

②アマビエ

★無料の音声ガイドで妖怪美術館をイメージトリップ!★

妖怪美術館にご入館される際にご案内している音声ガイドですが、下記からON THE TRIPのアプリをダウンロードすると、ご自宅でも妖怪美術館をお楽しみいただけます。

▽音声ガイドはコチラからダウンロードできます。
https://yokaimuseum.on-the-trip.com/

※iPhoneはアプリをダウンロードしてください
※androidはWEBブラウザからご利用いただけます。

 

2020.03.20:お知らせ

営業再開のお知らせ

「妖怪美術館」をはじめとする迷路のまちアートプロジェクトの各館は、新型コロナウイルスの感染拡大の防止のために2020年3月2日より臨時休業しておりましたが、下記の通り、3月26日より営業を再開することをお知らせいたします。

再開にあたり、お客様をはじめ関係者様、スタッフの安心安全に最大限配慮し、予防措置・対策を講じてまいります。何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【対象施設】
・妖怪美術館
・naoki onogawa museum
・モノノケ堂
・405CAFE
・迷路のまちの本屋さん
・島メシ家
・島モノ家

【展示・イベント等】
3月26日(木)〜
・企画展「大妖怪運動会」

4月24日(金)〜
・夜の妖怪美術館(営業時間を21:00まで延長)
・妖怪ナイトツアー(毎週金曜・土曜開催)

 

【予防措置・対策】
・咳やくしゃみの症状がある方や発熱のある方はご入館をお断りする場合があります。

・スタッフはマスクを着用いたします。お客様へはマスクの着用をお願いいたします。また、咳エチケットのご協力をお願いさせていただきます。

・施設の特性上、手すりやドアノブなど触れる箇所があるため、ご希望の方には使い捨てのゴム手袋をお渡しするとともに、消毒液を随所に設置しご使用をおすすめします。

・混雑時は入館間隔をあけていただくか、入館制限をさせていただくことがあります。

・入館チケットはネットでの事前決済を極力お願いし、現金授受の際の接触を軽減します。

・妖怪美術館、及びnaoki onogawa museumでは10時~16時の間、2時間ごとに以下の通り換気・消毒等を行ないます。

(換気):ドア、窓など開口部を開けて5~10分間程度の換気
(消毒):ドアノブ、手すり、タッチパネルなど不特定多数の人が触る場所の消毒

2020.03.15:お知らせ

【3月25日まで】臨時休館延長のお知らせ

小豆島ヘルシーランド株式会社が運営する、「妖怪美術館」をはじめとしたアートプロジェクトMeiPAM各施設は、新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止のため、当初、3月 2日(月)~3月15日(日)の期間で臨時休業を予定しておりましたが、期間を延長して、3月25日まで休業といたします。

営業再開は3月26日(木)を予定して いますが、今後の状況を踏まえて改めてご案内いたします。

当社の社是「心と体の健康を追及して小豆島の発展に寄与する」に基づき、「心の健康」を担う活動としてアート事業を行っておりますが、現在ご来館いただく皆さまが心から安心してお楽しみいただけない状況にあると判断し、全施設休業とさせていただきました。

ご来館・ご来店を楽しみにされていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い致します。

なお、「妖怪美術館」「naoki onogawa museum」のチケットを事前購入されている方には、払い戻し対応させていただきますので、別途「チケット払い戻しのお知らせ」をご参照ください。

2020年3月15日
小豆島ヘルシーランド株式会社
アートプロジェクトMeiPAM

■休館期間
3月2日(月)~3月15日(日) → ~3月25日(水)まで休館期間を延長
※状況によって休館期間を延長する場合がございます。

■対象施設
・妖怪美術館
・naoki onogawa museum
・モノノケ堂
・405CAFE
・迷路のまちの本屋さん
・島メシ家
・島モノ家
・エンジェルカフェ

■イベントの中止及び延期
・3月7日(金)~|企画展「大妖怪運動会」 →3月26日(木)に延期
・3月21日(金)~|夜の妖怪美術館営業    →4月以降に延期
・3月21日(金)~|妖怪ナイトツアー     →4月以降に延期

2020.03.02:お知らせ

みんなで塗ろう!病を除ける妖怪「白澤」「アマビエ」塗り絵 

アマビエ塗り絵を追加して更新しました(2020/03/28)

白澤(はくたく)を描いた「白澤絵」は厄除けになると信仰をあつめ家々に飾られた風習があることから、館長・柳生忠平が描いた「白澤絵」を塗り絵にしました。
データは自由にダウンロードし印刷・加工してご利用いただいて構いません。またSNSなどの投稿もOKです。皆で塗り絵を楽しみ無病息災を祈願しましょう。

↓↓塗り絵の画像は一番下にあります↓↓

【SNSに投稿するときはハッシュタグをつけてください】

#妖怪美術館 #ハクタク塗り絵 #アマビエチャレンジ

妖怪美術館のSNS▶Twitter Facebook Instagram

【印刷する方法】
・本ページ一番下の白澤の画像をクリック
・「画像保存」もしくは「スクリーンショット」で保存し印刷する

【塗り絵アプリを使う】
アイビスペイントX(iPhone版)
アイビスペイントX(android版)
他にも色々なアプリがありますので、試してみてください。

①縁起のいい聖獣「妖怪ハクタク」
白澤(はくたく)は中国で医学の祖とされる皇帝に病魔や天災について語り、またそれに対する対処法を語ったとされる聖獣です。日本に伝えられ白澤を描いた「白澤絵」は厄除けになると信仰をあつめ家々に飾られ、旅行者の道中のお守りとされてきました。

②アマビエ
江戸時代、疫病の流行を予言し「病が流行ったら私の姿を描いてみせよ」と告げ姿を消したといわれる妖怪。現在、新型コロナウイルスの終息へ願いを込めSNSを中心にアマビエを描いて投稿する「#アマビエチャレンジ」が広まり、一躍注目されている妖怪。

↓↓塗り絵はコチラをご利用ください↓↓

①白澤ぬりえ

②アマビエ塗り絵

 

 

2020.03.02:お知らせ

妖怪美術館・館長 柳生忠平からのメッセージ

妖怪造形大賞に応募され当美術館が所蔵する800体の作品の中には「病を直してくれる妖怪」や、「薬を生み出す妖怪」など、作者の皆さまの想いがこめられた様々な作品があります。

妖怪には人間を驚かしたり悪さをするイメージがあるかもしれませんが、中国から伝えられた「白沢」(はくたく)のように、病を除けると信じられていた妖怪もいます。少し前の日本や中国では「白沢」の絵を無病息災を祈念して家々に飾ったり、旅行者の御守りとして身に着ける風習があったと言われてています。

きっと今、妖怪たちも私たちと共に必死になって頑張っていることでしょう。

ご来館予定だった皆さまに、少しで妖怪美術館の雰囲気をお楽しみいただけるよう。ご自宅でも楽しめる音声ガイドや塗り絵をご案内します。休校中で自宅待機されているお子様たちも一緒に、お楽しみいただければ幸いです。

妖怪美術館
館長 柳生忠平

■白沢ぬりえ
http://meipam.net/news/2020/03/02/3317/

■音声ガイドのご案内
音声ガイドはご自宅でも楽しんでいただけます。音声ガイドでイメージを膨らませ、再開時にご来館頂けますと幸いです。

▽音声ガイドはコチラからダウンロードできます。
https://yokaimuseum.on-the-trip.com/

※iPhoneはアプリをダウンロードしてください
※androidはWEBブラウザからご利用いただけます。

2020.03.01:お知らせ

チケット払い戻しのお知らせ

事前に購入されたチケットの払い戻しを行います。購入されてたプレイガイドごとに払い戻し方法が異なりますのでご確認ください。

<払い戻し対象期間>3月2日(月)~3月15日(日)入場分のチケット


(最終更新:2020/03/01)
※現在、各プレイガイドに払い戻し対応をお願いしています。
※対応が整い次第、こちらの情報を更新します。

アソビュー !  (Googleマップ経由からの購入もこちらです)

[払い戻し方法]
メール(mail@meipam.net)宛てに、以下の情報をご連絡ください。
①ご購入者様のお名前
②チケットブックID (購入時のメール、チケットもぎり画面に記載があります)

じゃらん遊び体験
[払い戻し方法]
確認中

チケットぴあ
新型コロナウィルス感染症に伴う公演の中止・延期について
http://t.pia.jp/info/info-200228.html

[払い戻し方法]
確認中

ローチケ
新型コロナウィルス感染症の発生に関する公演の中止・延期について
https://l-tike.com/news/mevent/?mid=517776

[払い戻し方法]
確認中


■本件に関するお問い合わせ
MeiPAM(メイパム)  mail@meipam.net

※休業中につきメールでのお問い合わせのみとさせて頂きます。
※購入されたプレイガイドと、購入者のお名前をご連絡ください。

2020.03.01:お知らせ

臨時休業のお知らせ

[3/15更新]
【3月25日(水)まで臨時休館延長させて頂くことに致しました。】

↓詳細は以下のリンクをご確認ください。
3月25日まで臨時休業延期のお知らせ


小豆島ヘルシーランド株式会社が運営する、「妖怪美術館」をはじめとしたアートプロジェクトMeiPAM各施設は、新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止のため、3月2日(月)~3月15日(日)まで臨時休業いたします。再開は3月16日(月)を予定していますが、今後の状況を踏まえて改めてご案内いたします。

当社の社是「心と体の健康を追及して小豆島の発展に寄与する」に基づき、「心の健康」を担う活動としてアート事業を行っておりますが、現在ご来館いただく皆さまが心から安心してお楽しみいただけない状況にあると判断し、全施設休業とさせていただきました。

ご来館・ご来店を楽しみにされていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い致します。

なお、「妖怪美術館」「naoki onogawa museum」のチケットを事前購入されてる方には、払い戻し対応させていただきますので、別途「チケット払い戻しのお知らせ」をご参照ください。

2020年3月1日
小豆島ヘルシーランド株式会社
アートプロジェクトMeiPAM


■休館期間
3月2日(月)~3月15日(日)

■対象施設
・妖怪美術館
・naoki onogawa museum
・モノノケ堂
・405CAFE
・迷路のまちの本屋さん
・島メシ家
・島モノ家
・エンジェルカフェ

■イベントの中止及び延期
・3月7日(金)~|企画展「大妖怪運動会」 →3月16日(月)に延期
・3月21日(金)~|夜の妖怪美術館営業   →4月以降に延期
・3月21日(金)~|妖怪ナイトツアー    →4月以降に延期

※3月1日時点。状況によって変更する可能性があります。

2020.02.21:お知らせ

新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防および拡散防止の対応に関して

ご来館いただく皆様へ

妖怪美術館および迷路のまちアートプロジェクトが運営する各施設をご利用のお客様へ、現在当施設は通常通り営業しております。皆様に安心してご来館いただけますよう新型コロナウイルスをはじめとする感染症の予防および拡散防止のため、以下の対策を行わせて頂いております。

・館内に消毒液を設置しておりますので、ご来館時には必ずご利用ください。

・1日2回以上、全施設の換気を行い空気が滞留しないよう務めています。
寒いさが厳しい時期ではありますが。ご理解いただきますようお願い致します。

・感染予防のためスタッフもマスクを着用させていただいております。

・体調に不安のある方は、すみやかにスタッフにお伝えください。
体調不良等の申し出があった場合に対応できるよう、対応手順や指差しペーパーなどの用意しております。

香川県観光協会|新型コロナウイルスの感染が疑われる体調不良者への対応手順等について

 
状況は日々変化しております。今後の対策や営業に関しても随時検討のうえ判断させていただきます。
最新の状況につきましては、当ホームページにてご案内申し上げます。

<参考>
厚生労働省HP「新型コロナウィルス感染症について」

内閣官房HP「新型コロナウイルス感染症の対応について」

2020.01.27:お知らせ

妖怪美術館からのメッセージ

「妖怪」というと悪さをする怖い存在というイメージがあるかもしれませんが
私たちを守ってくれる妖怪も沢山いるのをご存知でしょうか。
その中には、中国から伝わった「白澤」や「獏」のように、病や天災を取り除いてくれる妖怪もいます。

館長・柳生忠平が2019年12月の大師市にて無病息災を祈念して描いた「白澤」「獏」の作品とともに
妖怪美術館を訪れてくれた多くの皆さまにメッセージを送りたいと思います。


非常感谢有这么多中国人参观了小豆岛市的妖怪美术馆。
我们记得许多游客对日本的妖怪文化感兴趣,并热切地观看我们的艺术品。
我们希望所有访客现在都能保持健康。

我们也非常感谢
我们也非常感谢您对日本发生灾难时的支持和祈祷。
我们希望能够早日迎来平静祥和的日子。
我们相信可以共同克服这一困难。

大家在参观妖怪美术馆的时候都应该有注意到吧,
”YOKAI” 不只是在伤害人的怪物。
妖怪生活在我们身边,有着各种各样的情感。
当我们遇到一些困难、麻烦而感到悲伤时,
”YOKAI”会打败那些坏事并鼓励我们。

现在,我们相信,也一定会出现新的
”YOKAI” 帮我们渡过难关。

妖怪美术馆


非常感謝這麼多中國人來到小豆島的妖怪美術館參觀。
許多對妖怪文化有興趣的遊客們,
熱情觀賞作品的臉龐都一一浮現在腦海中。
希望各位都能健健康康。

我們也一直非常的感謝您們對日本許多災難的支援和祈禱。
希望早日過上平靜祥和的日子。我們相信可以共同克服這些困難。

再參觀妖怪美術館後,你會知道 ”YOKAI” 不是一直在傷害別人的怪物。
妖怪生活在我們身邊,有著各種各樣的情感。
當我們遇到困難、麻煩或悲傷時,會消除那些不好的事,並鼓勵我們,我們相信,
會有這樣的一種”YOKAI”出現幫助我們的。

妖怪美術館


We appreciate so many Chinese people have visited Yokai Art Museum in Shodoshima.
We remember a lot of faces of visitors interested in Japanese yokai culture and
watching our artworks eagerly.
We hope all of those visitors can keep in health now.

We also really appreciate
We also really appreciate your supports and prayers for many disasters in Japan.
We hope calm and peaceful days wil be back to you sooner.
We believe we could overcome this difficulty together.

You know Yokai isn’t a monster always doing harms.
Yokai lives beside us and has various emotions.
When we have some difficulties, troubles or sadness,
Yokai would get rid of those bad things and encourage us.
Now, we believe, new Yokai will appear and help us.

Yokai art museum


これまで中国から多くのお客様が、小豆島の妖怪美術館に来てくれたことを感謝しています。
そして、日本の「妖怪文化」に興味を持ち、熱心に鑑賞してくれた人々の顔が目に浮かびます。
皆さまが今、無事でありますように祈っています。

また、日本で起きる多くの災害に対して、いつも多大なる支援と祈りを送ってくれることを感謝しています。
1日も早く穏やかな日常が訪れることを願っています。共に、この困難を乗り越えましょう。

妖怪美術館を鑑賞した皆さんは、お気づきでしょう。
妖怪は悪いことをするだけの存在ではないことを。

妖怪は私たちと共に生き、喜怒哀楽があります。
私たちに大きな困難あった時、深い悲しみが訪れた時は
悪いことを消し、励ましてくれる存在でもあるのです。

きっと、もうすぐ私たちを助けてくれる妖怪が生まれてくるはずです。

妖怪美術館


2019年12月霜月大師市にて柳生忠平が描いた「獏」「白澤」

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル