MeiPAM | メイパム

お知らせ知りたいNews

2017.03.20:お知らせ知りたい

大庄屋の屋敷跡に、ずっといる。 [迷路のまちの見どころ100選 Vol.3]

セトノウチはもともと古民家の棟があったところ。その面影を残すのは正面の土蔵だけでなく、なんとも親しみのわくこの「布袋(ほてい)さん」。布袋さんは商売繁盛をかなえてくれる神様です。よくよく調べてみたら、ここは昔、大庄屋(地方財政を司る役人)の屋敷があったところだったそうで、なるほど納得。明治・大正・昭和・平成と、時代の移り変わりをずっとここで見てきた布袋さん。栄える町の象徴として、これからもずっとここにいることでしょう。セトノウチにお越しの際はぜひ拝顔してみてくださいね。

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)