MeiPAM | メイパム

お知らせ知りたいNews

2017.03.23:お知らせ知りたい

戦後70年によみがえった海軍赤飯缶詰。 [迷路のまちの見どころ100選 Vol.5]

「土壁の美術館」と称して使われているMeiPAM2のアートギャラリーの建物は、元は醤油屋さんの倉庫。古い資料を見るとかつてこの近辺は海で、船への荷揚げ荷下ろしをしやすいような倉庫だったようです。ここをきれいにする際に置いてあった古民具とともに発見されたのが、昭和19年に製造された海軍の赤飯缶詰17缶。ラベルをみると広島県の尾道の工場でつくられたものとわかります。湯銭したあと開けてみたら、いますぐ食べられそうなおいしそうな赤飯がよみがえりました。戦時の製缶技術の高さに感心するばかりです。

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)