MeiPAM | メイパム

お知らせ見たい!News

2017.06.15:お知らせ見たい!

加藤清正が来た!その証はこのお屋敷跡。[迷路のまちの見どころ100選 Vol.11]

1583年(天正11年)3名の採石奉行が来島したことが文献上の記録に登場してきます。その一人、秀吉の時代から江戸時代にかけて、加藤清正が務めた採石奉行が詰めた陣屋跡です。脇道を入ると風情ある石垣があり、撮影スポットとしても人気。小豆島の石は花崗岩で、中山の千枚田(棚田)、黒岩の重岩、池田の桟敷などにその大きな石を使った名残がいまも見ることができますが、この町中でもその歴史を感じることができるのです。築城の名人、加藤清正が小豆島の石材産業も取り仕切っていたなんて、この町に来ていたなんて。驚きですね!

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)