MeiPAM | メイパム

Blog見どころ100選

2018.01.11:見どころ100選

大阪城に行けなかった残石…?![迷路のまち見どころ100選Vol.12]

天正11年(1583年)、豊臣秀吉は大阪城築城に着手し両国の大名に命じて採石をした。小豆島での採石奉行の一人として来島したのが秀吉の家巨加藤清正でした。その後、徳川幕府による再築工事も終わったが、数多くの石材は活かされず「大阪城残石」として残されることになった。「残石」と言われているのは大阪城に行けなかったかわいそうな石とも言われています。この小豆島、迷路のまちに、大阪城の残石が残っているなんて凄いことですね。見てみたい方は、「(旧)MeiPAM3元小料理屋の美術館」の建物の前にあるので、ぜひご覧ください。

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)