MeiPAM | メイパム

News2018年1月

2018.01.14:お知らせ

【アートギャラリー1ヶ月間休館のお知らせ】

MeiPAM1~5のアートギャラリー及びモノノケ堂はリニューアルのため、
1/15(月)~2/15(木)休館させていただきます。

リニューアル後は全館「妖怪アートミュージアム」として新しい幕を開きますので、どうぞご期待ください。なお、cafe de MeiPAM、島モノ家、島メシ家は変わらず通常営業をいたしますのでご来島の際はどうぞご利用くださいませ。

2018.01.11:お知らせ見たい!

大阪城に行けなかった残石…?![迷路のまち見どころ100選Vol.12]

天正11年(1583年)、豊臣秀吉は大阪城築城に着手し両国の大名に命じて採石をした。小豆島での採石奉行の一人として来島したのが秀吉の家巨加藤清正でした。その後、徳川幕府による再築工事も終わったが、数多くの石材は活かされず「大阪城残石」として残されることになった。「残石」と言われているのは大阪城に行けなかったかわいそうな石とも言われています。この小豆島、迷路のまちに、大阪城の残石が残っているなんて凄いことですね。見てみたい方は、「(旧)MeiPAM3元小料理屋の美術館」の建物の前にあるので、ぜひご覧ください。

2018.01.06:お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はたくさんのお客様にご来訪いただき、本当にありがとうございました。迷路のまちがさらに賑やかに楽しくなっていくよう、スタッフ一同頑張ってまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ミュージアムショップには、小豆島の張子作家・石川真奈美さんがひとつひとつ手作りした干支の置物をはじめ、なにかとご利益がある柳生忠平作の「妖怪お札」など新年にぴったりのグッズ。モノノケ堂には、凧・すごろく・福笑い、コマ、羽子板などなつかしいおもちゃが揃っています。

本年も迷路のまちへ、どうぞ遊びにいらしてください。

 

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)