MeiPAM | メイパム

Blog見どころ100選

2018.03.29:見どころ100選

日本で『世界一』の海峡を渡ることができます。【迷路のまちの見どころ100選 Vol.19】

「世界一狭い海峡」が実は小豆島にあり、1996年にギネスブックに認定されています。小豆島は、牛の形によくたとえられますが、頭の部分が前島。胴体の部分が小豆島本島。その間を流れるのが「土渕海峡」で、一番狭い所が9.93mです。逆に「一番広い海峡はどこにあるのだろう?」と調べたところ、世界一広い海峡は、南アメリカ大陸と南極大陸の間にある『ドレーク海峡』で最狭部でも約650km。東京から広島くらいの距離ですから、驚きですね!小豆島でなら、普通に歩いて10秒以内に世界一を体験できるのもちょっとしたサプライズなのです。迷路のまちの大きなゲートのすぐそばです。

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)