MeiPAM | メイパム

Blog2018年6月

2018.06.24:スタッフのささやき

エンジェルカフェなど【スタッフ募集します】

 

MeiPAMの店舗スタッフや

この夏新しくオープンする

カフェのスタッフを募集します。

 

面接及び個別相談会

●日時 7/5(木)10:00~11:30

●場所 ハローワーク土庄(2階)

●問い合わせ 0879-62-1411(ハローワーク土庄)

くわしくは以下チラシをご覧ください。

 

 

 

 

 

2018.06.18:スタッフのささやき

プレスリリース|7/4(水)【第5回妖怪造形大賞 審査会】のお知らせ

前回に引き続き、日本・台湾同時開催の「第5回妖怪造形大賞」。今回は122点ものご応募をいただき本当にありがとうございました!毎年、クオリティに磨きがかかってまさに美術品としての領域に入る作品も多く見受けられ、台湾の応募作品も目を見張るものが多数。日本と台湾の「妖怪」は、今年も過激なデッドヒートとなりそうな予感です。ということで、台湾での一次審査会を経て、いよいよ最終審査会(小豆島)へ。

7/4(水)の最終審査会では、審査委員の先生方が通過した数十作品を「目を皿のようにして」選考・厳選し入賞作品が決定するのですが、その審査の様子は報道各社を招致して公開します。スペースが限られた会場となりますので「その様子をぜひ直にみたい!」という一般の方がいらっしゃいましたら、若干名だけ会場でご観覧いただくこともできますので、お電話でご連絡ください。(但し、応募多数の場合はごお断りする場合がありますのでご了承ください。)

 

 

 

 

2018.06.10:スタッフのささやき

新感覚!謎解きアトラクションをスタート!

「妖怪製造装置の起動を止めろ!」

だ、だれですか?妖怪製造装置を勝手に動かした人は!このままでは小豆島の「迷路のまち」だけじゃなく、島中に妖怪があふれかえってのんびり穏やかな観光旅行を楽しんでいただけないことになってしまう。そんな危機感?が生んだ【新感覚!謎解きアトラクション】。

迷路のまちに隠されたキーワードや謎の文字を散策しながら集めて謎を解いていくと、思わぬ「!」な風景に出会えたり、おもしろい光景を目撃できるという「まち」を舞台にした体験型ゲームです。歩きつかれたら近くの405 CAFEでスイーツを補給したり、モノノケ堂で駄菓子を買ったりしながら、楽しんでください。友だち数人と協力して謎を解いたりグループで回るもよし、一人でじっくり頭をひねるもよし!妖怪美術館1(MeiPAM1)の受付がある「迷路のまちの案内所」からスタートできます。

●料金 1名様 :1,000円(小学生以下無料)
※2人以上のグループ参加で、大人数になるほど割引になります。
●所要時間 約1時間

 

2018.06.03:なんかようかい?~柳生忠平館長のブログ

ろっぽんぎな日々がはじまった。

こんにちは、いま六本木に毎日いる柳生忠平です。

昨日からスタートした個展「妖宴」には、オープニングに際して

海洋堂の宮脇さんや水族館プロデューサーの中村元さんにお祝いの

お花をいただいて、ますます妖怪製造装置の調子があがってきています。

ありがとうございます!

昨日から大きめの作品を現地制作していますので、

ぜひ、しましまのストライプハウスギャラリーへ遊びにきてください。

妖しい女たちとともにお待ちしております。

https://www.facebook.com/events/173310343318434/

 

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)