MeiPAM | メイパム

Blogスタッフのささやき

2018.08.02:スタッフのささやき

8/4(土)浴衣で打ち水大作戦

東京・谷中と連動して実施!

打ち水企画_PR_20180802

小豆島の「迷路のまち」(土庄本町)で、アート事業や地域事業をおこなうMeiPAM(小豆島ヘルシーランド株式会社)では、東京の下町・谷中(江東区)の「江戸まちたいとう芸楽祭」の打ち水イベントと連動して、同日の8/4(土)に迷路のまちの通りで打ち水イベントを行います。
今年の夏は都市だけでなく、全国各地が猛暑の連続となっており、降雨量が少なく日照時間が長い香川県の小豆島でも、昔の智恵を活かした風情あるイベントをすることで観光客を少しでも涼やかに楽しんでいただこうと企画しました。
「迷路のまち」(土庄本町)は、かつてより小豆島遍路の札所のひとつでもある西光寺を中心とした寺町で、江戸の智恵を活かした「打ち水」の風景にはぴったり。しかも、元庄屋の屋敷だった場所で営業しているセトノウチ「島モノ家」の前には、いまでも使用できる井戸があり、水道水を使わずにエコロジカルなイベントができます。
打ち水をすることで、気化熱の放散が起こり一時的に気温は2度下がるというといわれています。島民と観光客が一緒になってその感動を体感し、遠くはなれた東京とも想いを重ねて共有できたらと思います。

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)