MeiPAM | メイパム

Blogスタッフのささやき

2019.02.01:スタッフのささやき

誕生!新・妖怪製造装置「チョーケシ」

「ああ、あんなことを言わなければよかった」

「妻にずっと隠していたことがある」

「あの時もうすこしやさしく運転していたら…」

人には誰にも「なかったことにしたい過去」がきっとありますね。

そんな後悔を妖怪の仕業にして「なかったことにして」

新しい一歩を踏み出しましょう!

そんな想いで妖怪画家・妖怪美術館館長の柳生忠平が

またまた巨大なアート作品をつくりました。

その名も、新・妖怪製造装置「チョーケシ」です。

先週、1/25(金)には完成披露プレス発表会をセトノウチ「島モノ家」の前で開催しました。

取材に来てくれたメディアは新聞3社・テレビ局4社!

瀬戸内国際芸術祭に先駆けて完成した、ユニークな新アートスポットとして報道していただきました。

▼KSB瀬戸内海放送

https://www.ksb.co.jp/sp/newsweb/detail/12340

記者さんの「チョーケシ♪ チョーケシ♪」というハイテンションな掛け声が素晴らしい!!

▼読売新聞

https://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20190126-OYTNT50129/

 

帳消しにしたいことを絵馬に書いて、それを「●●●妖怪」と命名。

妖怪水(井戸水)で清めて、タワーの囲いに吊るして、

「チョーケシ棒」を振ってダンス!

祈りをこめて踊るほどにチョーケシな効果は高まります。

なかったことにしたい妖怪は、新・妖怪製造装置「チョーケシ」が吸い取って

妖怪画家の脳内へデータ送信!新しい妖怪がここ小豆島の柳生忠平から

生まれ続けていくのです!

みなさんも小豆島にお越しの際は、ぜひ体験してみてください!

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)