MeiPAM | メイパム

Blog2020年7月

2020.07.09:

開館日/営業時間

●妖怪美術館
・営業時間 
10:00-21:00(最終入館20:00)月曜日、火曜日、金曜日、土曜日、日曜日
10:00-18:00 水曜日、木曜日

・休業日:7月10日〜8月31日まで無休

●naoki onogawa museum
・営業時間 10:00-18:00
・休業日:7月10日〜8月31日まで無休

●島メシ家
・営業時間 11:00-14:00(L.O.13:45)
・休業日:水曜日、木曜日

●島モノ家・迷路のまちの本屋さん
・営業時間 
10:00-21:00(最終入館20:00)月曜日、火曜日、金曜日、土曜日、日曜日
10:00-18:00 水曜日、木曜日

・休業日:7月10日〜8月31日まで無休

2020.07.09:

【ご来館の皆様へお願い】当施設が安心・安全のために取り組んでいること

営業再開にあたって、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各ガイドラインを参考に感染症対策を実施いたします。

 


<お客様へのお願い>

●ガイドラインに基づき以下のお客さまにはご来館の自粛をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱がある
・咳や咽頭痛、呼吸苦などの症状がある
・過去2週間以内に、新型コロナウイルス濃厚接触者だと連絡を受けた
・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある

●チケットの購入方法
・日時指定WEBチケットをコチラからご購入ください。
・当面の間、入場制限15分ごとに20名までとさせていただきます。

●ご入館時のお願い
・マスクを着用されていないお客様のご入場はお断りさせていただきます。(4歳未満除く)
・館内では一時的な水分補給を除き、常にマスクを着用してください。
・ご入館時の検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入館をお断りさせていただきます。
・ご入館時にゲスト代表者の名前と緊急連絡先をご記入いただきます。情報の管理に注意し記録として保存いたします。
新型コロナウイルス感染症が発生した場合には、施設の感染管理の記録として、保健所への情報共有がスムーズとなり、迅速かつ適切な対処が可能となります。
・咳、発熱、倦怠感、風邪のような症状がある場合はご来館をお控えください。
・手指消毒用のアルコールを各所に設置しておりますのでご利用ください。
・整列時、鑑賞時には社会的距離(2m、最低1m)を保ってください。

<当施設の取り組み>

●館内
・2時間ごとに、換気、清掃または消毒を実施します。
・各カウンターやレジに飛沫感染防止用の透明シートを設置しております。
・窓、ドアを開放するなど換気対策を実施しております。
・空気清浄機11台設置、サーキュレータ8台を設置。
・営業開始前に、接触部分や施設内を消毒・清掃いたします。
・感染防止のため05号館の展示、スタンプラリー、妖怪ナイトツアーは中止いたします。

●スタッフ
・全てのスタッフは感染症予防の講習を受講しております。
・営業開始前に体温と健康状態を記録しています。
・営業中や休憩中は、スタッフ同士が社会的距離(2m、最低1m)を意識して業務を行います。
・営業中は、原則マスクを着用いたします。
・休憩中も密にならないように注意し、店頭に戻る時は手洗い、または手指消毒を行います。
・感染症対策について常に最新の情報を把握し改善に努めます。

●レストランのご利用に関して
・蜜を避けるためなるべくテラス席をご利用ください。
・席は原則横並びとし、社会的距離(2m、最低1m)を保つ、または仕切りを立てております。
・同じグループは同席可能としますが、複数グループの場合は必ず社会的距離(2m、最低1m)を開ける、仕切りを利用してください。
・料理の共有、飲み物の回し飲みはご遠慮ください。

●会計
・キャッシュレス決済をご利用ください。
・社会的距離を保ち、商品の確認や手渡し会計による接触にご注意ください。

●お手洗い
・トイレを使用した後は手洗い、手指消毒をお願いいたします。
・トイレを使用後は便座を閉めてから水を流してください。
・トイレは「妖怪美術館01号館」に3つ、「島メシ家」内に1ございます。

●救急対応に関して
・体調が優れない場合はすぐにスタッフにお声かけください。

● 施設にてコロナ感染症が疑われる事例が発生した場合
・速やかに最寄りの保健所に連絡し、 保健所の要請に従って感染症拡大防止に協力いたします。

以上


新型コロナウイルスの特性上、感染リスクをゼロにすることはできません。当施設において感染症が発生した場合には速やかに保健所に連絡し、保健所の要請に従って感染症拡大防止に協力いたします。情報開示し透明性を確保することで、地域の感染症拡大防止に努め、地域、観光に対する風評被害を最小限にするよう努めます。また、新型コロナウイウイルス感染症に関するいかなるハラスメントや差別に対しても毅然した態度で対応いたします。ゲスト及びスタッフの健康管理に留意し、上記の通り対策を行い営業させていただきますので、ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAM

 

●当施設は予約サイト「アソビュー!」「新型コロナウイルス感染対策(三密対策)」実施施設として認定されています。ハワイ⼤学 疫学専⾨家 岡⽥悠偉⼈氏監修の新型コロナウイルス感染対策を行い、当施設の全てのスタッフは感染予防の講習を受講しています。

公益財団法人 日本博物館協会「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラ イン」(令和2年5月14日)

●一般社団法人 日本フードサービス協会「外食業の事業継続のためのガイドライン」(令和 2年5月14日)

 

2020.07.09:お知らせ

7/10以降<ご入館方法について>

●チケットの購入方法
・日時指定WEBチケットをコチラからご購入ください。
・当面の間、入場制限15分ごとに20名までとさせていただきます。水曜、木曜を除きナイトミュージアムも開催しております。ご宿泊のお客さまは、夏の暑さと混雑を避けられるナイトミュージアムの時間(18時-21時)をご利用ください。

●ガイドラインに基づき以下のお客さまにはご来館の自粛をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱がある
・咳や咽頭痛、呼吸苦などの症状がある
・過去2週間以内に、新型コロナウイルス濃厚接触者だと連絡を受けた
・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある

●ご入館時のお願い
・マスクを着用されていないお客様のご入場はお断りさせていただきます。(4歳未満除く)
・館内では一時的な水分補給を除き、常にマスクを着用してください。
・ご入館時の検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入館をお断りさせていただきます。
・ご入館時にゲスト代表者の名前と緊急連絡先をご記入いただきます。情報の管理に注意し記録として保存いたします。
新型コロナウイルス感染症が発生した場合には、施設の感染管理の記録として、保健所への情報共有がスムーズとなり、迅速かつ適切な対処が可能となります。
・咳、発熱、倦怠感、風邪のような症状がある場合はご来館をお控えください。
・手指消毒用のアルコールを各所に設置しておりますのでご利用ください。
・整列時、鑑賞時には社会的距離(2m、最低1m)を保ってください。

2020.07.06:お知らせ

【アマビエ素麺セット、7月7日「そうめんの日に」発売】

かわいくおいしく健康祈願。

アマビエ素麺セット7月7日発売

先行ご予約受付中!

小豆島といえば、夏といえば!素麺ですが、カラフルな素麺があるのを知っていますか?赤は紫蘇、黄色はレモン、緑はオリーブ。お!これは疫退散の妖怪として人気者になった「アマビエ」をつくれるんじゃない?ということで、試作してみたらできました!

正金醤油さんの「八方だし」は素麺つゆだけでなく、いろいろなお料理に使える人気の商品。瀬戸内海で採れた初摘みの焼き海苔もセットにしたら、こんなに豪華に。そして、なんと妖怪画家・柳生忠平特製の「アマビエお守り木札」もついているので、健康祈願のご贈答にぴったり。お中元にもいいですね!

作り方をかいたレシピもついてきますのでそれを見ながら、ご自宅でご家族でいろいろな食材を使って「アマビエ素麺」をつくってみてくださいね。

 

7月7日は健康祈願の由来もある「そうめんの日」。オンラインショップで発売開始!ただいまご予約受付中です。くわしくは▼

▼妖怪美術館オンラインショップ
https://mononokedo.thebase.in/items/30766504

2020.07.04:お知らせ

【朗報!巨大「アマビエ」アート誕生!】

7月10日(金)の営業再開に向けて、過去の過ちやいやな出来事、自分の悪いクセなどを帳消しにしてくれる妖怪美術館の「チョーケシ」に、なんと巨大なアマビエが融合しました。

これで、疫病退散と健康祈願もかなえてしまおう!そんな想いをこめて、妖怪画家(妖怪美術館館長)が夜になるまでライブペイント。移転オープンした妖怪美術館受付(ミュージアムショップ)でチョーケシ絵馬を販売していますので、帳消しにしたいことを書いて吊るしてください。

すでに300名くらいの人がさまざまな消したいことを書いてつるしていますよ!

疫病も嫌な過去も、妖怪アマビエとチョーケシに消し去ってもらいましょう!

2020.07.04:お知らせ

【妖怪美術館、7/10(金)再開します!】

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

小豆島 迷路のまち アートプロジェクト MeiPAMの運営する美術館及び店舗は、長らく休業をさせていただいておりましたが本年7月10日(金)より感染予防対策を含めた新しい形態にて、以下の通り営業を再開いたします。

今後とも引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

妖怪美術館の受付を現「島モノ家」へ移転。島の特産品、迷路のまちの本屋さんの書籍・雑貨類も「島モノ家」で販売します。

  • 妖怪美術館(01~04)  10:00~18:00 ※8月末まで無休
  • 妖怪美術館(01~04)ナイトミュージアム  18:00~21:00(入館受付は20:00まで)※水曜日・木曜日は夜間営業休業
  • naoki onogawa museum 10:00~18:00(入館受付は17:00まで)※8月末まで無休

※チケットはすべてアソビュー!での事前オンライン決済にて販売します。(日時指定チケットのweb販売のみ)

  • 島メシ家  11:00~14:00(ラストオーダー13:45)※水曜日・木曜日休業
  • 島モノ家 / 迷路のまちの本屋さん 10:00~20:00 ※8月末まで無休 妖怪美術館の受付施設と併合します。

※島モノ家の建物を妖怪美術館受付兼ミュージアムショップとし、島の特産品・雑貨・書籍など引き続き販売します。

  • 405 CAFÉ  閉店。Café & Barとしてセトノウチエリアに移転し、2020年10月にリニューアルオープン予定。

PAGE TOP

MeiPAMチャンネル