MeiPAM | メイパム

食べたい!Want to Eat

 

おいしい以上のなにかが見つかる。

瀬戸内の島旅の玄関口へようこそ。
小豆島だけでなく、瀬戸内の島旅のゲートウェイとして2016年にオープンした新スポット「セトノウチ」にある小豆島や瀬戸内の特産物をふんだんに使ったデリスタイルのごはん屋さん「島メシ家」。スイーツを食べながら、ひと休みできる「café de MeiPAM」では、島の果実を使ったジュースや自家製のクレーム・ブリュレ、アイスメロンパン、島の素材を使ったサンドやトーストも人気メニュー。まち歩きのブレイクタイムは、本を読みながらお楽しみください。
shimameshi

セトノウチ「島メシ家」

小豆島や瀬戸内の食材を活かしたデリ・スタイルのごはん屋さんです。季節の野菜・魚介類を小豆島の塩や醤油やオリーブオイルを使って料理。多種類のお惣菜から3~4種類のおかずをお選びいただけます。テイクアウトもできるので、気持ちのいい季節には海辺でのランチもおすすめ。オリーブ牛ローストビーフ丼やオリジナルカレーもあります。

● 11:00~14:00  / 15:00~18:00 ● 惣菜4品のランチセット(1,250円)※季節によってメニューが変わる場合がございます。

cafe_de_meipam

café de MeiPAM

自家製クレーム・ブリュレやオリジナルのアイスメロンパン、島の野菜をつかったサンド、オリーブオイルと醤油を使った焼き団子などのほかに、旬の果実をつかったフレッシュジュースなど多数のドリンクをご用意しています。店内は独自の視点で厳選した本が読める「迷路のまちの本屋さん」にもなっているので、アート鑑賞や散策の「ちょっとひと休み」にごゆっくりどうぞ。

● 10:00~17:00(冬季は営業時間が異なります) ● 自家製クレーム・ブリュレ(400円)

Topics

お知らせ

2016.06.20
【新登場】厚切りトマトとアスパラガスの瀬戸トースト
PAGE TOP

MeiPAMチャンネル

(Comming Soon)